上手に食材宅配サービスを利用するためには

>

宅配サービスの印象をかえよう

会員費用や送料はかかるのか?

最近の宅配サービスは、会員費をとらない店がほとんどです。
宅配サービスを利用するのに必要なのは、名前、住所、電話番号など簡単な自分の情報、安売りの知らせなどをするメールアドレスくらいです。
商品の支払いは引き落としだけではなく、着払い、コンビニ支払いなど選べるので、クレジットカードやキャッシュカードなどの登録も必要がなければいりません。

送料も、かからない所もありますが、かかるところもあります。
しかし、合計金額が1000円以上なら送料はかからないなど、店舗によって合計金額は違いますが、そんなに高額な設定の店舗はありません。
何日か分の食材を買うとなると大変な金額では決してありません。
商品以外に特にかかるお金がなくて、個人情報もそこまで教える必要もないので割と心配なく利用できるのです。

購入できる商品の量

一人暮らしの方が必ず困ること、「購入したとしてもこんなに食材つかわない」「買っても腐らせてしまうから意味がない」などといった意見が多く言われています。
確かに一人分だけの食材を買うとしたら、量があって安くても仕方のないことです。
店に直接買いに行っても一人分の食材を買うのは難しくて大変です。
一人用の小さ目なサイズの商品もありますが、大きくてお買い得の商品につい目がいってしまうのもしょうがない話です。

でもそんな方のために「一人暮らし用食材配達サービス」があるのをご存知ですか?
ぜひ「一人暮らし・食材宅配サービス」と検索してみてください。
一人分用の量に合った売り方で、配達時間も考えられたサービスです。
自分に合った買い方で無駄のない買い物ができます。


シェアする